・VSRAD(ブイエスラド)

 

VSRAD(ブイエスラド)
〔早期アルツハイマー型認知症診断支援システム〕

アルツハイマー型認知症では、海馬・海馬傍回と呼ばれている「記憶にかかわる重要な部分」の萎縮が最も早く起こることが判明しています。

 

したがって、海馬・海馬傍回付近の萎縮を評価することが、早期アルツハイマー型認知症における画像診断のポイントであるといえます。

「VSRAD」は、早期アルツハイマー型認知症に特徴的に見られる海馬・海馬傍回付近の形態情報を解析し、診断支援情報に変換するシステムです。

MRI画像診断において、これまでの目視では難しかった早期アルツハイマー型認知症診断の支援情報を提供することが可能となりました。

   
  ※この検査だけで確定診断が得られるわけではないので注意が必要です。対象は50歳以上となります。

Copyright (c) 医療法人八宏会 河井脳神経外科  All Rights Reserved.

〒891-0114 鹿児島県鹿児島市小松原二丁目10番19号
TEL:099-267-7700 FAX:099-267-6198